« 2009年12月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月27日 (水)

男性不妊症について-①

今回から男性不妊症についての記事を数回に分けて掲載します.
あまり専門的なことだけにこだわらず,出来るだけ分かりやすい内容にしたいと思っています.

1回目の今回は「男性不妊症について」です.
WHO
(世界保健機関)では「避妊をしていないのに2年以上,妊娠しない状態」を「不妊症」と定義しています.
本邦では正常なカップルが避妊をしなかった場合,1
年で約80%2年で約90%が妊娠にいたると報告されていますので,妊娠を望んでいるカップルの約10%が不妊症ということになります.
過去に1度も妊娠の経験がない場合を原発性不妊,過去に妊娠したことがあっても,その後2年以上妊娠しない場合を続発性不妊といいます.
不妊症は身体的健康に影響のある病気ではありませんが,精神的・社会的な負担がかかります.
不妊治療に対しては個々のカップルの自己決定が診療の基本となり,パートナーの情報なしに治療を行うことはできません.
近年は男性側の因子として勃起障害(ED),射精障害やsexlessも増加傾向にあるようです.

次回は男性不妊症の原因について説明したいと思います.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2011年8月 »